ぱてとふ

とりあえず何か書いていきます。

【大型連休】休みが多くて体調不良になった話し【アルコール】

今年のゴールデンウィークは10連休と、非常に長かったですね。

平成30年は、4月28日から4月30日、5月3日から5月6日の7日間が休日でしたから、それに比べて3日も増えている。

たかが3日ですが、休日の間に平日が挟まるということがなかったので、体感としては、例年の倍くらい休んだような気がします。

そんな連休の過ごし方は様々だと思いますが、僕の過ごし方はまずかったようで、連休明けからちょっと不調です。

反省の意味も込めて、自分の連休の過ごし方を振り返ってみたいと思います。

f:id:uk_548:20190510184154p:plain

 10日間の過ごし方

4月27日(土)連休初日

連休明けが怖かったので、連休中はある程度仕事をするつもりでした。

そのため、とりあえず初日は、午前中に仕事を入れてみました。

午後は自宅で過ごし、夜は飲み会のため外出。

翌日が休みということもあり、二次会までしっかり参加して飲みすぎました。

 

4月28日(日)

前日飲み過ぎたため、回復を図るという名目で、だらだらと過ごしました。

夕方にはある程度回復したので、翌日が休みということもあり、いつもより少しだけ大目に飲みました。

 

4月29日(月)

友人宅でバーベキューでした。

昼過ぎくらいから飲み始め、夜の7時頃に帰宅。

飲むペースは抑え気味にしましたが、それでも7時間はこたえます。。。

 

4月30日(火)

4月28日と全く同じ過ごし方でした。

 

5月1日(水)

昼ごろから少しだけ出かけました。

近所を散歩して、ちょっと買い物をして帰宅。

飲み過ぎが続いているので、若干疲れてきています。

 

5月2日(木)

昼ごろから少しだけ職場に出勤して、仕事をしました。

だらだら過ごすだけという日が多かったので、仕事をすることによって、多少前向きな気持ちになりました。

 

5月3日(金)

家族でお出かけ。

連休中初の家族サービスでした。

といっても、対して遠出をしたわけでもないので、あまりお出かけという漢字もしませんでした。

 

5月4日(土)

子どもを連れて実家にいきました。

両親ともに結構酒飲みなので、当然僕が飲む量も増えてしまいます。

それでも、いつもよりは抑え気味にして、なんとか普段よりちょっと多い量くらいですみました。

 

5月5日(日)

この日もだらだら過ごしました。

連休も残り二日なのに、もったいない過ごし方だなーとか思っていました。

 

5月6日(月)

子どものお友達が遊びに来ました。

あまりゆっくりはできませんでしたが、一人で出かけるのも面倒なので、だらだら過ごしました。

そして連休明けから今日に至ります。

 

連休まとめ

・あまり出かけなかった。

 実際にはゲームばかりやってました。ドラゴンクエストビルダーズ2で、大きめのお城を完成させることができたので嬉しかったですw

・お酒はいつもより多く飲んだ

・仕事はあまりしなかった

 もっと働くつもりだったのですが、やる気が起きなかったというか、惰性に流された感じです。

 

その結果、連休中から調子が悪い感じでした。

それでも特にお酒を控えたり運動したりもしていなかったので、昨日は体調も気分も最悪でした。

これはまずいということで、昨日はお酒を抜いて、いっぱい歩いたので、今日はまずまずの調子です。

 

不調の原因

考察するまでもありませんが、一応。

1 飲み過ぎ

 結構な量を毎日飲んでいました。

 いつもは調子が悪いと、お酒を抜いたり、量を減らしたりして体調を整えています。しかし、連休ということもあり、ずっと家にいるわけで、「明日も休みだから少しくらい多くのんでも平気だよ」という自分の中の悪魔のささやきが聞こえてくるわけです。

 それに抗うこともできず、毎日飲んでしまい、結果疲れて気分も体調も悪くなる。

 

2 運動不足

 普段は一日5キロくらいは歩いているのですが、iphoneのヘルスケアアプリで確認したところ、連休中はあまり出歩かなかったこともあり、一日平均2キロくらいしか歩いていませんでした。一番ひどい日は1.3キロです。。。

 アルコールで疲れている状況で運動もしないものだから、気分が上がるはずがありません。

対策について考えてみる

次回こういった大型連休があった際に体調を崩すのも嫌なので、対策について考えてみたいと思います。

休日はどうしてもお酒を飲みたくなってしまうので、量を調節する。

僕は、夕食が外食の場合、ビールを普段より多めに飲んでしまうので、それを何とかするしかありません。しかし、普段とは違うものも食べたいです。。。

なので、外食ではなく、出前等を利用して、夕食を自宅で食べるようにするのがよさそうです。

後は就寝時間を早くするために、無駄に早起きをしてみるとかですかね。

 

元気があれば何でもできるといいますが、元気でいるために、健康にもできる範囲で気を付けたいと思います。