ぱてとふ

とりあえず何か書いていきます。

【体験談】口内炎ができにくくなった話し【グルテンフリー】

僕の場合、口の中をちょっとでも噛むとすぐに口内炎が出来てしまう時期がありました。

少し噛んでしまっただけなのに、数日後には口内炎になって、そのまましばらく治らない。治るまでは食事をするだけで痛いし、薬代もけっこうかかる。口内炎って嫌ですよね。

ですが、最近ようやく口内炎の悩みから解放されたので、その経緯等について書いてみたいと思います。

※ 以下はあくまで僕の個人的な体験談ですので、参考としてご覧ください。口内炎に関してのお悩みは歯医者さんに相談しましょう。

f:id:uk_548:20190227171407p:plain

 1.僕の口内炎歴

 中学・高校の頃から、たまに口内炎ができるようになりました。

 当時は患部に貼るタイプの薬なんてなかったので、ちょっとした塗薬を塗って治るまで耐えていました。そこまで長引くことはなかったのですが、やはり食べ盛りの年齢ということもあって、食事に影響がでるため、口内炎ができるのが本当に嫌だったことを憶えています。

 

 20歳を超えて煙草を吸うようになってからは不思議と口内炎ができなくなりました。

 

 その後、再発するようになったのがここ二年程。紙巻タバコからIqosに切り替えてからのことです。iqosを吸い始めたからか、紙巻タバコを辞めたからか、それとも他の原因なのかは分かりませんが、もしかしたらタールが口内炎を防いでくれていたのかもしれません。

 

 ちょっとでも口の中を噛んでしまうと、その傷が確実に口内炎になるようになりました。口内炎になるのを防ごうと、噛んでしまった部分に薬を塗ったりしても防げることはありませんでした。

 口内炎ができてしまうと、治りも遅く、貼るタイプの薬を数日使用してようやく完治するといった感じでした。単に年のせいかもしれませんが。。。

 薬はだいたい一箱1000円で、使い切るころに治ることが多かったので、口内炎一つのお値段が1000円という感覚でした。

 口の中を一回噛むと1000円の罰金。大した金額ではないが、積み重なっていくと地味に痛いです。

 

2.口内炎ができにくくなった経緯

 先日からグルテンフリー( 正確には、グルテンフリーではなく、節グルテンですが、面倒なのでグルテンフリーと記載します。)を試しているのですが、その頃から明らかに口内炎ができなくなりました。

 

 単純に口の中を噛まなくなったからかと思いましたが、先日思い切り噛んでしまったときに、その傷が口内炎にならなかったことから、グルテンフリーが良かったのだと確信しました。

 

 素人があまり細かいことをネットの情報を元に書くのもよくないと思うので、詳細については書きませんが、そういえばグルテンを控えるようにしてから肌の調子も良くなった気がしますし、その延長のような感じでしょうね。

 

3.口内炎は歯医者さんに相談だ!

 中学生の頃に一回だけ歯医者の先生に、口内炎が痛いから何とかしてほしいと相談したところ、患部で固まるタイプの薬を塗ってもらい、痛みから解放されたのが衝撃的でした。

 当時は歯医者に相談してよいことなのかよく分かりませんでしたが、検索してみると、口内炎の相談を受け付けてくれる歯科医院がたくさん見つかりますので、気にせず相談していいみたいですね。