ぱてとふ

とりあえず何か書いていきます。

【松屋】鶏タルささみステーキ定食が高タンパクで素敵だった

ささみといえば、高タンパク低カロリーの代名詞といえる肉です。一方で、調理方法を間違るというか、火を通し過ぎてしまうと、一瞬でパサパサで味気ない肉になってしまいます。

果たして、平成31年1月22日から松屋に登場した鶏タルささみステーキ定食のお味は?そして栄養バランスは?

そんなお話しです。

f:id:uk_548:20190128173120j:plain

1.お値段650円

 入店後、さっそく食券を買います。2月5日まではライス大盛り無料サービスということだったので、大盛りにしてみました。

 店員さんに食券を渡し、待つこと少し。

 目の前のお箸のケースを見ると、一足早く発売された四川風麻婆鍋前の広告が目につきます。

 これ、結構おいしかったんですが、もう少し辛さが欲しい感じでした。

f:id:uk_548:20190128173834j:plain

 程なくやってきました。

 

2.見た目とか味とか

f:id:uk_548:20190128174438j:plain

ごはん、味噌汁、鶏タルステーキ、生野菜。

タルタルソースと黒胡椒オイスターソースの色合いが食欲をそそります。

ポテトサラダも付けることができるようです。

スプーンが付いていたのですが、使いどころが不明です。ソースをすくって野菜にかけろという趣旨かと思いましたが、すくえるほどの量ではないため、こいつの出番はありませんでした。

 

アップでみるとこんな感じです。

f:id:uk_548:20190128174904j:plain


(1)タルタルソース

 肉にかかっている白い奴です。

 卵の白身の食感が少しあるだけで、意外とさらさらしています。味は普通のタルタルソースよりも、少し酸味がある印象です。

 

(2)黒胡椒オイスターソース

 肉にかかっている黒い奴です。

 オイスターソースと言いつつも、味としては照り焼きソースです。

 けっこう甘い感じなので、タルタルソースと併せると丁度良いです。

 

(3)肉

 さて、お肉です。

 画像だとソースに埋もれて良く分かりませんが、それなりの大きさのお肉が三枚のっています。

 パサついていないかどうか、一抹の不安を胸に一口。

 ジューシーではありませんが、パサついてもいません。問題なくおいしく食べられるレベルです。

 淡泊な肉にソースが良く合い、ご飯が進みます。

 さっぱりと美味しく食べられました。

 

 3.栄養バランスにおどろき

 ご飯やみそ汁なども含めた栄養バランスは以下のとおり。

カロリー/887kcal 
たんぱく質/52.4g 
脂質/22.3g 
炭水化物/112.7g 
ナトリウム/2664mg 
食塩相当量/6.8g

出展:松屋公式サイト https://www.matsuyafoods.co.jp/menu/teishoku/tei_toritaru_sasami_hp.html

 

な、なんと、

たんぱく質52.4g!!

 

これ、すごいですね。これ一食で一日分くらいのたんぱく質がとれちゃうんですよ。

さすがササミ。

そして、W定食(肉二倍)にすると、な、な、なんと、

驚愕のたんぱく質95.9g!!

牛丼並盛のタンパク質は18.9gなので、実に5倍です。

 

筋トレをしている方の昼食は、しばらくはこれで決まりですね。

 

4.まとめ

 味はサッパリしているため、少し物足りないと思う人もいるかもしれませんが、まさに高タンパク低カロリーというメニューで、ダイエット中の人や、筋トレをしている人には嬉しいメニューでしょう。