ぱてとふ

とりあえず何か書いていきます。

【暑い夏には辛い物】日清 とんがらし麺 うま辛麻辣麺【食べてみた】

毎日うだるような暑さが続いて嫌になってしまいますね。

そんな暑さを吹き飛ばそう!という思いで買ったわけではありませんが、以前から気になっていた「日清 とんがらし麺」を食べてみました。

辛口3と書いてありますが、果たしてその辛さは!?

f:id:uk_548:20180826152129j:image

 

 

まずは外観から!

f:id:uk_548:20180827162236j:plain

マーラーパウダーとかいうものが非常に目立っており、「とんがらし麺」という文字に思いきりかぶってます。「麻は花椒 辣は唐辛子の辛さ」という説明が書いてあります。

こいつを外すと、最初の画像のようになります。

 

f:id:uk_548:20180827162426j:plain

横からみるとこんな感じです。

正式名称は、「NISSIN とんがらし麺 うま辛麻辣麺」なんでしょうか。

文字の下にある画像が非常においしそうに見えますが、微妙な角度で撮ってしまったため、よく見えません。

 

f:id:uk_548:20180827162556j:plain

横をみると「美味しくカプサイシン」との表記があります。

「あー、今日はカプサイシン摂取しておかないとなー」という事態はおそらくないと思いますが、何か感じるものはありますね。

 

栄養成分はこんな感じ

f:id:uk_548:20180827162822j:plain

熱量:281kcal

たんぱく質:7.7g

脂質:10.9g

炭水化物:38.0g

食塩相当量:4.5g

1食63gとの記載があるように、普通のカップラーメンより量は少なめです。

そのため、カロリーが非常に低く押さえられているのが印象的です。

一方で、塩分は少々多めの印象ですね。スープは残した方が良さそうです。

 

ふたを開けると

f:id:uk_548:20180827163347j:plain

なんだか赤いです。そして、花椒の香りがすごくしてきます。

この時点で麻味が強そうな感じですが、ここから麻辣パウダーというものを入れるわけですから、すごそうです。

 

お湯を入れて3分待ちます。

f:id:uk_548:20180827163517j:plain

カップラーメンが出来上がるまで待つ時間ってちょっともどかしいですよね。

 

3分たった。

f:id:uk_548:20180827163833j:plain

開けてみるとこんな感じです。

具は卵、ネギ、キャベツ、肉の四種類のようです。

お湯を入れる前はずいぶん赤い印象でしたが、こうやって見るとそんなに辛くはなさそうですね。

 

f:id:uk_548:20180827163846j:plain

麻辣パウダー投入。

花椒の香りがすごいです。香りだけでしびれそうな気がしてきます。

 

食べてみた

f:id:uk_548:20180827164241j:plain

とりあえず一口食べてみました。

麺は普通のカップラーメンと同じような感じです。唐辛子が練り込んであるということですが、そんなに辛さは感じません。

スープはチキン系ですかね。こちらも、辛さはそんなには感じません。

そのまま何口か食べ進めてみました。

すると、口やのどに来ました。麻の味がすごいです。

唐辛子っぽさ(辣味)はあまり感じませんが、麻味がすごいです。

本格的な中国料理のお店の麻婆豆腐みたいな後味です。

これはこれで結構おいしいですね。

雑感

食べ終わるとじんわりと汗をかいていましたが、唐辛子のように口の中が痛いとかそういうのはないです。

とんがらし麺ということで、唐辛子の辛さを期待してみましたが、花椒の味がメインのカップ麺でした。

唐辛子系のカップ麺は色々ありますが、花椒が入っているものって見かけない印象なので、花椒好きにはたまらない一品でしょう。

 

ごちそうさまでした。